このご婦人の親切が翌日になって
奥さんを心苦しくさせることになろうとは。

そのお話は、またのちほど。
 

 

 

↓押してもらえると喜びます