取りやすい位置に出しておいたら
まんまとオットに奪われました。



↓まったくの無意識だったらしい





ハロー! 忍者の奥さん
我々が借りたのはYAMAHA・Vinoのタイ版、Fino。
115cc、タンデム仕様で2人乗りも可能。


ハロー! 忍者の奥さん
ピンクのほうの適当なイラスト。
ラクガキかと思ったらこういうデザインだった。


ハロー! 忍者の奥さん
お尻もかわいい。バイク欲しくなっちゃう。



以下、クラビでレンタルバイクを
検討している方のための情報。


〈レンタルバイクショップ

我々が借りたのはたぶん
アオナンビーチで一番大きなお店。

店名は不明ですが、マクドやセブンイレブン、
チャオナン・スパなどが並ぶ坂道沿いにありました。

路面にバイクがたくさん置いてあるお店なので
すぐにわかると思います。

このお店がいいなと思ったのは
並んでるバイクがみんなピカピカに磨いてあったから。

あと、受付のおばちゃんが
見た目キチンとしてたのもポイント高かった(笑)


レンタルに必要なもの

パスポート(1冊でOK)のみ。
国際免許は不要でした。

ていうか普通の免許も
「見せろ」とか「持ってる?」とか一切言われなかった。
いいのかそれで。

※2012年GW時点での情報。
そのうち必要になるかもです。



ヘルメット&チェーン&他

メットとチェーンは無料でついてきます。

あと、ダメもとでクラビの地図をリクエストしてみたら
わりと立派なのがタダで貰えました。


通行車線&道路状況

タイは左側通行なので運転はラクです。

マナーはそれほど悪くなく、交通量も多くないので
ベトナムやバンコクの大通りのような怖さは
ほとんど感じませんでした。

道標は最小限の設置。見逃さないよう注意しましょう。
森越家は1回やっちまって、40分ほど迷子になったヨ☆


あるとよい装備

土ぼこりがすごいのでメガネ的なものは必須。
サングラスでもいいけど、街灯のない道が多いので注意。
(奥さんは何も見えなくなって焦った)
喉の弱い人はマスクやバンダナ等で口元ガードを。

あとバイク乗る人には当たり前の話だと思いますが、
運転中はガクンと寒くなります。
(とくに夜。現地の人も長袖着てる人が多かった)
ウインドブレーカーとか100均のカッパとか、
防風対策もしっかりね。



↓押してもらえると喜びます